FC2ブログ

最近の小さな不思議な話

ここで小休止して最近2週間で起こった不思議な話をします。
さて先月私が人生で初めてアメリカでワイナリーを訪問(1977年)
したことを書きましたが、「リッジ(RIDGE) ワイナリー」、そのワインに
この2週間で2回偶然にも飲む機会がありました。

私は透析の期間が9年間になりましたがその間ワイン含めてアルコールを
飲みたいと思ったことはありません。
多少お付き合いで食事の時に飲む機会がありましたがビールをコップ1杯も
飲みませんでした。

ところが私がインテル時代を入れて20年もの間お付き合いしている
レストラン吉祥(銀座)があります。
以前は日比谷にありましたが最近銀座に引っ越しました。

吉祥の谷島支配人がRIDGEのワインをもともと仕入れたいと考えていたところに
私のブログを読んで仕入れをすることに決めたそうです。
その一本を仕事仲間と外国人で食事をした時にわざわざ私に持ってきまして
「傳田さんが飲んだRIDGEのワインはこれですか?」と聞いてきました。

見覚えがあるあのラベルです。 感激しました。
RIDGE赤ワイン(キャバネー)2004年だったと思います。
嬉しかったです。 あー久しぶりに飲んだ感激。

現在でもRIDGEは有名なブランドですから自分の意思で飲もうと思ったら
購入できる状況ですが長いお付き合いのある吉祥でしかも偶然支配人が
用意してくれたことに何か縁を感じました。

そしてこの4月に入りました。 
4月は私がちょうど昨年(2009)4月7日に腎臓移植手術してから
1年目の記念すべき時期でまた桜の季節です。
この桜を私は昨年病院のベッドにおりましたので見ることは出来ませんでした。

この記念すべき4月7日に思いがけずRIDGE SHARDONNY2004に出会ったのです。
場所は以前何回か食事をしたことがあります小十(こじゅう)銀座でした。
東京バージョンのミシュラン3つ星に選ばれたほどの実力派オーナーシェフ
奥田氏のお店です。

私は3つ星を獲得する前に何回か食事をしましたが驚くほどの美味しさでした。
何回食事しても同じ料理はでてきません。
旬の天然素材を上手に使いこなした創作料理でしょうか。

それが3つ星を獲得したわけですからこれで暫くは食事には行けないなと悟った次第です。 
予約が取れないと思いました。事実その状態でした。

そして今回何年振りかで食事ができたのです。
奥田氏も私のことを覚えておりまして感激しました。

食前酒として私はグラスワインをソムリエの渡邊さんに頼みました。
カリフォルニア白ワインをお願いします、と。

彼女が持ってきたのがあのRIDGE SHARDONNY2004です。
驚きました。  またRIDGEのワインに出会うとは。
琥珀色した、ほどよく熟成したシャドネーでした。 とても美味しかったです。

この2週間で偶然にもRIDGEの赤と白ワインに出会いまして不思議さを感じました。

初めてワイナリーを訪問し最初に飲んだワインがRIDGEのワインです。
インテルジャパン株式会社として新たに設立し、本格的に日本でビジネスを
展開する時期と同じです。  新しく出発する時です。

そして今回移植手術後一年という記念すべき時期にまたRIDGEのワインに
出会ったことは何かの縁を感じさせるには十分です。

私の新しく始まる人生を祝福しているかのような思いです。

読者の皆さんは単純な男やな、と思うでしょうね。
たかがワインでこんなつまらない事をブログに書くなんて、と思うことはあるでしょう。

   だけど私にはそう思えないのです。

私の今回の出来ごとを話をしている中でオーナーシェフ奥田氏によれば
全ての人生において偶然はないとおっしゃってます。
ということはすべて必然性である。

私も同じ考えです。  人との出会いは今回のように初めてお会いするソムリエの
渡邊さんが数あるワインから選んで持ってきたワインがRIDGEだなんて
偶然とは思えません。 吉祥の谷島支配人もRIDGEのワインを購入しようと考えたことも
多分偶然ではないでしょう。 私は一言もこのワインの話をしたことはありませんし、
購入のことも知りませんでした。

 結果的にはワインを選んだ人、谷島支配人とソムリエ渡邊さんがRIDGEの
ワインを通して私の今後の生き方、第二の人生ににエールを送って頂いたのでは
ないかと思ってます。

新しくスタートするとき、そこにRIDGEのワインがありました。

人生は人との関わりの延長ですから今回のワインを通しての縁に乾杯。
今回はすべて実名を出すことに了承を頂きました。感謝

琥珀色のRIDGE白ワイン
プロフィール

傳田 信行(Nobuyuki Denda)

Author:傳田 信行(Nobuyuki Denda)
1971年インテル日本法人(インテルコーポレーション日本支社)入社、1976年インテルジャパン株式会社が設立、インテルジャパンの社員第一号となる。
1993年アメリカ本社副社長に就任し兼務となる。
1997年、インテル株式会社代表取締役社長に就任。
2001年3月代表取締役会長を退任。
2001年7月傳田アソシエイツ株式会社設立、代表取締役に就任。

30年に及ぶインテルでの経験をもとにベンチャー育成及び投資、コンサルティング活動、また学生や企業幹部に向けて「ビジネスの起こし方」、「人生の生き方」、「リーダーシップ」、「インテルの経営手法」といった講義・ビジネスセミナーも多数行い、現在に至る。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
JST
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム
ブログの感想、傳田信行へのメッセージなど、こちらからお願い致します。

お名前:
メール:
件名:
本文:

リンク