FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備完了、さあ移植手術へ

30歳の時に健康診断で心臓の弁に異常がみつかって以来腎臓移植前提で
の検査でも常に心臓の手術は移植前にする予定でしたのに今回の検査では
必要ないとの結論が出たことにより早速田邉教授に報告をしました。

すでに循環器科より報告が来ておりまして教授も大変喜んでくれました。
それより教授から「傳田さん、循環器では傳田さんの話題でもう大変ですよ」
と言われました。 私が手術前提で入院検査して最終的に手術なしで退院したことが、
すごい話しになっていたようです。
私は教授に早速私の移植手術の日程を決めて頂きたいとお願いしました。

教授は今回私の心臓手術は行う前提でいましたから私の予定を入れてなかったのです。
勿論教授のスケジュール手帳は2年先までいっぱいですから簡単には
入れられません。
とにかく無理を承知でお願いしまして教授から2009年4月7日を
第一候補として予定を入れていただきました。

もう私は喜びでいっぱいです。
やっと先が見えてきました。

ところが私の人生に先が見えてきてから今度は私の父親の容体が
悪くなってきました。

何年も入退院を繰り返してきた父親ですが心配を
かけたくない私は自分の今までの手術等の話しはしておりませんでした。

しかし腎臓移植の話しを私の妹から聞いた父親は「自分の腎臓を使って
くれないか」と話したそうです。

11月に心臓検査入院から帰ってからは一度長野の介護施設にお見舞いに
行きましたが2008年12月7日朝永眠しました。享年91歳でした。

奇しくも7日は私の腎臓移植の日と同じ日になりました。

私は2009年4月7日に無事腎臓移植手術を終えて新しい人生をスタート
した同じ7日に親父の人生の幕がおりました。

多分私の事をずっと心配していましたが移植の予定が最終的に決まったことで
安心して私の手術日と同じ7日に旅立ったのでしょう。

この7日は私にとって生・死に関わった決して忘れられない数字です。

さて年が明けて2009年になりました。
元旦に早起きし初日の出を見にいき新しい自分の人生の願いをしました。

 さあ、今年はいよいよ腎臓移植です。
 1月5日には女子医大にて医師から移植に向けての今までの検査結果の精査と
移植までの新しい検査項目の予定を聞きました。

翌週には整形外科と眼科での検査がありさらに膀胱の検査も実施されましたが、
驚くなかれ私の膀胱の容量はたった60ccまでに収縮してしまいました。

結局は左右の腎臓を摘出してしまいましたので、おしっこが出ないための結果です。
 
さらに透析を続けている聖路加病院でも通常検査の結果
特に今回は血圧と心胸比(2月23日検査で55%)の関係からドライウエイトを
64.5Kgに落とすことになりさらに厳しい食事、水分管理が要求されることになりました。

心胸比55%とは心臓に水分が溜まって肥大している証拠でそれで血圧も
高くなってしまうのです。

さて3月に入って聖路加での最終血液検査が9日に行われました。
その時のデータをチェックしてみるとクレアチニン(13.45)、カリウムK(6.0)、
リンIP(5.7)で全て高い値でした。

早くこの数字から解放されたい、と言う気持ちでいっぱいでした。

さて聖路加病院での透析も2009年3月30日をもって終了しましたが
最終日は二つ山先生他関係者に挨拶し静かに病院を後にしました。

他の患者さんは移植を希望しても出来ない人も沢山おりますから
あまり派手に挨拶出来ない事情もありました。

本当に聖路加病院腎センターでは大変お世話になり
いろいろな出来ごとがあった思い出いっぱいの9年間でした。  感謝!
 
2009年4月1日待ちにまった腎臓移植手術のため東京女子医大病院に入院しました。

いよいよ念願の移植手術です。

次回に続きます。
プロフィール

傳田 信行(Nobuyuki Denda)

Author:傳田 信行(Nobuyuki Denda)
1971年インテル日本法人(インテルコーポレーション日本支社)入社、1976年インテルジャパン株式会社が設立、インテルジャパンの社員第一号となる。
1993年アメリカ本社副社長に就任し兼務となる。
1997年、インテル株式会社代表取締役社長に就任。
2001年3月代表取締役会長を退任。
2001年7月傳田アソシエイツ株式会社設立、代表取締役に就任。

30年に及ぶインテルでの経験をもとにベンチャー育成及び投資、コンサルティング活動、また学生や企業幹部に向けて「ビジネスの起こし方」、「人生の生き方」、「リーダーシップ」、「インテルの経営手法」といった講義・ビジネスセミナーも多数行い、現在に至る。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
JST
最新記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム
ブログの感想、傳田信行へのメッセージなど、こちらからお願い致します。

お名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。